新築マイホームのエアコンで失敗!室外機の設置スペース考えてなかった

新築マイホームのエアコン失敗体験 マイホーム失敗

エアコンの室外機設置場所で失敗しました。

室外機は、家を建てる前に「どこへ設置するのか?」決めておかないと大変なことになります。

もし、新築マイホームの着工がまだでしたら、室外機の場所を今一度確認してみてください。

では、私の失敗体験をお話していきましょう。

エアコン室外機の設置場所を考えおらず、通路のじゃまに…。

エアコン室外機

エアコンの室外機の設置場所を考えていなかったため、50cmほどの通路にムリクリ設置することに…。

エアコンの室外機を2階からみたところ

こちら、上からみたところです。
痛恨のミス!

エアコン室外機と通路

ただでさえ狭い通路が、室外機を設置したことで余計狭くなってしまいました。

通路の幅50cmのところ、室外機を置いたため25cmくらいに…

カニ歩きでしか通れません。不便極まりないです。

エアコン室外機と通路を通る足

この通路は、芝生や花壇のある庭へ抜けるための、たった一つの通路です。

園芸用品など重い荷物を運ぶとき、本当に不便です。

他の場所へは設置できなかったのか?

庭から見たエアコンの室外機

ウッドデッキ横のスペースに設置可能でした。

しかし、ここだと設置費用が高くなるということで断念。

家の中にあるエアコン本体とエアコンの室外機の場所が離れると、配管や配管を隠す化粧カバーの距離が長くなります。で、その分費用がカサミます。

そこをケチって通路に設置したんですが、ぶっちゃけ失敗でした。

エアコンを取り付けるなら(いずれ取り付ける部屋も含め)室外機の設置場所も考えておこう

通路とエアコン室外機

エアコンを取る付ける部屋、今後取り付ける予定の部屋があるなら、室外機はどこに設置するのか?

家を建てる前に、建築メーカー(ハウスメーカー)の担当者さんと打ち合わせしておきましょう。

エアコン室外機の設置場所でチェックしておきたい3つのポイント!

  1. 邪魔にならない位置か?
  2. 家の外観を崩さない位置か?
  3. 配管や化粧カバーの費用が多くかからない位置か?

最低限、上の3つはチェックしておきましょう。

工事着工前なら、エアコンの位置を再検討したり、室外機を設置する場所を確保したりできます。

新築のエアコンで失敗体験まとめ

  • 着工前にエアコン室外機の設置場所を考えておこう
  • 後々にエアコンを設置する予定の場所も含め
  • 室外機は邪魔にならない位置に
  • 家の外観を崩さない位置に
  • 配管や化粧カバーの費用が安く済む位置に

新築のマイホームを建てるとき、意外とエアコン室外機の設置場所は忘れがちです。

建築メーカー(ハウスメーカー)の担当者さんも、忘れていることもあります。(我が家がそうでした。)

まだ着工していないようでしたら、今一度確認を!

その他のマイホーム失敗体験を見たい方は「マイホーム失敗」のフォルダをタップ
↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました