こんなダイニングテーブル セットは買っちゃダメ!イスが壊れた

ダイニングテーブルセットでの失敗 家具・家電失敗

新築マイホームに入居する際、ダイニングテーブルセットの新品を購入。

テーブルとイスの4脚のセットで4〜5万円だったんですが、8年目にイスがぶっ壊れました。

これからダイニングテーブルを購入しようとする方に、イスに関して注意すべき点をお伝えします。

結論→縦方向に負担がかかる接続箇所のあるダイニングテーブルのイスはダメ

悪い箇所に○を付けたダイニングテーブルのイス

縦方向に負担のかかる接続部分のあるイスはダメです。

イスを持ち上げたり、引っ張ったりするうちに、接続部分が弱ってくるからです。

我が家のダイニングテーブルのイスは、8年目に4脚中3脚がぶっ壊れました。

ダイニングテーブルのイスを見るとき、デザインとか色で選びがちですが、接続部分に負担がかからないか?を絶対に見てください。

イスを持ち上げるとき接続部分に負担のかかるイスは、数年間使うと接続箇所が壊れる可能性大です。

8年目にぶっ壊れたダイニングテーブルセットのイスがこれ

ダイニングテーブルセットのイス

  • 縦方向の接続部分が多い
  • 肘を乗せる部分あり
  • オフィスチェアのようにクルクルまわる
  • お尻の部分は割と広め

こんな特徴のあるイスです。

ぶっちゃけ、肘を乗せる部分はいらなかった…。クルクルまわる必要もなし。

シンプルな造りのイスで良かったと後悔。

ダイニングテーブルのイス→ここがぶっ壊れました。

肘を乗せる部分が壊れたイス

肘を乗せる部分の接続箇所が外れた。

イス座面の接続部分

イス座面の接続部分も同様に外れるようになった。

イス背面の接続部分

背もたれとイス座面の接続部分も外れるようになった。

値段が高くても安くても、ダイニングテーブルのイスは縦方向の接続部分がないイスが良い

こういった感じのイスなら、接続部分が外れる心配はありません。

ダイニングテーブルのテーブルは、あまり動かすことがないので壊れにくいですが、イスは動かす機会が多いので慎重に選ぶようにしましょう。

⇒その他の家具・家電失敗体験を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました