新築マイホームLDKの間取りで失敗!扉あけると汚ねぇキッチン丸見え

マイホーム失敗

こんな間取りにしてはいけません。の事例です。

我が家は北向き玄関ということで、少し無理のある間取りになることは覚悟していました。

しかし、暮らし始めてからLDKの間取りが変ということに気づきました。

LDKの入り口の扉をあけると、キッチン丸見えなんです。

完全に間取りミス。

これから間取りを決める方、LDKへつながる扉をあけると、そこに何が見えるのか?ということまで考えておきましょう。

こちらが、LDKへ向かう扉でございます。

リビングの扉

玄関入って左手にあるこちらの扉が、LDKへの入り口。

扉の大部分がガラスになっていて明るい感じです。これはこれで気に入っているのですが…。

LDKへ向かうの扉のアップ画像

扉の向こう側は、光が差し込んでいます。
さぁ、LDKの扉をオープンしてみましょう。

LDKの扉をオープン!

LDKの扉をあけたところ

えっ?

いきなりキッチンかよ!

LDKの扉の向こう側

LDKへのつながる扉を開けると、いきなり見えるのがキッチン!

しかも汚ねぇ。

先日、ファイナンシャルプランナーの方が家に来たのですが、この景色を見てどう思ったんだろう?

たぶん、「ゲッ!変な家」だと思ったに違いありません。

クラハト
クラハト

図面上で間取りの打ち合わせをしていたときは、こんなふうになるとは思ってなかったんです。

ちなみに、こちらは新築当初の内装工事中の写真です。
内装工事中の写真

新品のシステムキッチンで、モノがないためキレイに見えます。

こうしたこともあって、内装工事中のときは別に変だとは思っていませんでした。

【教訓】暮らしていくとモノが増える→そのときどう見えるか?想像すること!

間取りの図面や住宅メーカーのモデルルームは「モノがない」または「モノが少ない」ので、見栄えがいいです。

しかし、生活していくとモノが増えます。

  • モノが増えたとき、どう見えるか?
  • 来客があったとき、見栄え的に悪くないか?
  • その間取りで大丈夫か?

ここまで想像して間取りを決めればよかったな…。と後悔しています。

その他のマイホーム失敗体験を見たい方は「マイホーム失敗」のフォルダをタップ
↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました