エクステリアの業者選びで失敗!相見積もりすればウン十万円の差があったかも

エクステリアの業者選びで失敗 エクステリア失敗

エクステリア(外構)業者は、最低でも3社から見積もりを取って比較するべきでした。

我が家は、ハウスメーカーの関連会社であるエクステリア業者1社の見積もりだけで決めてしまいました。

たぶんですが、他の業者の見積もりも取っていれば、ウン十万円安くできたと思います。

エクステリア業者は、最低3社から見積もりを取って比較すべき

駐車場、アプローチ、庭、フェンス…などなど、総額100万円を超えることも珍しくないエクステリア工事です。

複数のエクステリア業者に見積もりを取れば、絶対に価格差が出ます。

事実、家を建てたあとに施工したテラス屋根の工事では、38,400円もの差が付いてますからね。

エクステリア工事全体だったら、数十万円の差が付いている可能性大です。

こうした例からも、最低3社に見積もりを取って比較しないと損ですよ。

業者ごとに、エクステリア関連商品を仕入れる値段、取り付け工事費が全然違うので。

我が家のエクステリアの見積もりがコレ

工事名 見積もり金額
土工事 144,000円
土留め工事 44,093円
ハツリ工事 45,000円
フェンス 59,716円
アプローチ 92,750円
駐車場 218,800円
化粧門袖 205,367円
電気工事 68,000円
造園工事 382,211円
建物周囲 49,300円
人工木デッキ 290,795円
トータル(端数切捨) 1,600,000円

↑この見積もりを見て、高いかどうかなんて判断できないですよね。

でも、ハウスメーカーの関連会社だから安心だし、他で頼むと打ち合わせとか面倒だから…。

という理由で我が家は、この見積もりでOKしてしまったんですよね。

本当にバカでした。

ハウスメーカーの関連会社が運営するエクステリア業者のメリット・デメリット

それぞれメリットとデメリットをあげてみました。

ハウスメーカーの関連会社が運営するエクステリア業者のメリット

  • 家の打ち合わせと同時進行できる
  • 家の構造等をよく理解しているので安心
  • 家の明け渡しのとき、エクステリアも完成している
  • 何か問題が起きたときハウスメーカー経由で対応してくれる

ハウスメーカーの関連会社が運営するエクステリア業者のデメリット

  • エクステリアのモノ自体が高い
  • 取り付け工事費が高い
  • 取り付け工事は、結局下請け業者が行う可能性大
クラハト
クラハト

魅力的なメリットもあるけど、やっぱり値段が高いのは問題…。

エクステリアは、家が建った後にゆっくり決めるほうがいい

エクステリア工事は、焦る必要なし。家が建った後から決めるほうが好都合です。

と言うのも、家を建てて生活してみてから

  • 駐車スペースは、この位置がいいな
  • ポストは、この位置にあると便利だな
  • フェンスは、お隣さんとのバランスも考えて
  • 日当たり具合からして、花壇はココ、芝生はココだな
  • ウッドデッキは、洗濯物を干すこの位置がいいな
  • 門袖は、ここが一番見栄えがいいな

のように、生活してから決めるほうが位置的な問題が発生しづらくなります。

エクステリア業者選びのポイントまとめ

  • ハウスメーカー関連会社のエクステリア業者は値段が高い可能性大
  • 最低でも、3社から見積もりを取る必要あり
  • エクステリア工事は、家が建ってから決めるほうが良い

エクステリアにかける思いは人ぞれぞれでしょうが、同じデザイン・同じモノで値段が数十万円変わる業界です。

少なくとも、3社のエクステリア業者から見積もりを取っておきましょう。

値段・対応の良し悪し・アフターサービス・保証などを比較して、納得した業者で決めるのが無難です。

⇒その他のエクステリア失敗体験を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました