新築の庭に芝生を植えるならコレ→管理がラク&葉がキレイなTM9の品種

我が家のTM9の芝庭 エクステリア成功

家庭の庭に植える芝生の品種って複数あるんですが、我が家が選んだのはTM9(ティーエムナイン)という品種。

TM9と高麗芝を比較している写真

この品種、草丈が伸びにくいので管理がラク。それなのに葉は濃緑でやわらかい。素足で歩いても、ふかふかして気持ち良いっていうね。

お値段少し高めなんですが、女性でも管理がラクにできてキレイな芝庭になるので、ぶっちゃけオススメです。

管理がラクな芝生TM9(ティーエムナイン)とは?

TM9と高麗芝を比較している写真

TM9は、トヨタ自動車が開発した省管理型の高麗芝(コウライシバ)です。

  • 一般的な高麗芝より草丈が伸びづらい
  • ゆえに芝刈りする回数が少ない
  • 肥料を与える回数も少ない
  • それでいて濃緑な葉を持つ
  • 葉もやわらかい

こういった特徴があります。

つまり、管理がめちゃくちゃラクなのにキレイな芝生ってこと。

我が家の庭に植えたTM9の芝生がこれ

庭に植えたTM9の芝生

キレイな色でしょ。

TM9の葉

一般的な芝生より、葉の密度も高いんです。

TM9の葉をアップしたところ

葉が短く横に広がるので、小さい子どもが素足であるいても痛がることはありません。

むしろ気持ちいいくらい。

TM9の芝生を植えてから12年後の状態がこちら

2021年のTM9の芝生

12年経過しても、キレイな状態を保っております。

ただし、TM9の芝は普通の高麗芝の2倍のお値段

 

1平米(0.3坪分)分で、4,400円ほど。

ぶっちゃけ、この高さに私も迷いましたよ。

でもね、一般的な高麗芝は年間15回くらいの芝刈りが必要なんですが、TM9だと年間5〜6回でOK。

この差はデカイですよ。

また、芝刈りが少ない分、肥料を与える料も少なくなるので実は長い目で見ると経済的。

芝生を植えるなら、初期費用が少し高くても絶対的にTM9がおすすめです。

クラハト
クラハト

TM9については、私が運営するTM9専門のサイトがあるので、こちらを参考にしてください。

1年間の成長記録など含め、写真で公開しています。


TM9の専門サイト
⇒芝生の手入れがラク!TM9の芝生を植えた失敗&成功体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました