脱衣所の窓をFIX窓にするべきだった…失敗・後悔

脱衣所の窓をFIX窓にするべきだった…失敗・後悔 マイホーム失敗
失敗・後悔の情報提供者
  • 名前:斉藤(仮名)
  • 地域:岐阜県
  • 建築会社:大和工務店
  • 完成年:2021年

脱衣所にある窓を、FIX窓(開かない窓)にしておけばよかった…と後悔。

脱衣所の窓をFIX窓(開かない窓)にせず失敗・後悔

打ち合わせ段階では、脱衣所にチェスト(収納家具)を置く予定でした。

そのチェスト(収納家具)と窓が被らないように、天井近くに開閉式の窓を選びました。

しかし、途中で気が変わり、天井付近まである5段式の造りつけ可動棚に変更したんです。

そうしたら、窓を開けるのが困難な状況に…。

途中で造り付けの可動棚に変更したことによるミスです。

こんなことなら、最初からFIX窓(開かない窓)にしておけばよかった…と後悔。

脱衣所の窓をFIX窓(開かない窓)にせず失敗・後悔した理由

脱衣所の窓が可動棚に被ってしまい、窓を開けられない状況になったからです。

それなら、FIX窓(開かない窓)にしておけばよかった…と後悔。

もし FIX窓(開かない窓)にしていれば、12,900円減額できました。

可動棚と脱衣所の窓の写真

脱衣所の可動棚と窓

可動棚の向こう側に窓があるので、開けられません。

開けられない脱衣所の窓

可動棚が窓に被っています。しかも窓が天井近くなので、開けるのは困難。

可動棚の一番上にケースをおいて、窓が隠れてしまったところ

可動棚の一番上にケースを置くと、窓が隠れて脱衣所が薄暗くなってしまいます。

脱衣所の可動棚と隠れた窓

完全に隠れてしまった脱衣所の窓。少しは明かりが入ってきますが、開閉することはありません。

エクステリアの見積りは、ネットからも取らないと損!

当サイト管理人の私は、ネットからエクステリア関連の見積りや現地調査の依頼ができるエクスショップを利用。

テラス屋根の見積りを比較したところ

  • 地元のエクステリア業者:
    221,400円
  • エクスショップ:
    183,000円

まったく同じ型・同じサイズのテラス屋根なのに、38,400円もの差がありました。

値段が安く対応もよかったので、こちらのエクスショップにテラス屋根の施工を依頼。その結果、とても丁寧な施工でアフターフォローも充実していました。

エクステリア業者を選ぶ際は、このエクスショップで見積りだけでも取っておかないと損ですよ。(見積り・現地調査は無料

地域のエクステリア業者の言い値では、相場より高いなんてことがザラにありますから。

マイホーム失敗
クラハトをフォローする
新築マイホームの失敗・後悔を語るブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました