【新築あるある後悔】もっと多くの住宅メーカー・工務店から選ぶべきだった

住宅選びでの失敗あるある マイホーム失敗

会社の同僚や友人が、次々と新築マイホームを契約。我が家も、そろそろマイホームを…。

と思って、いきなり地域にある総合住宅展示場へ足を運んでしまったのは失敗でした。

10社もまわらないうちに、セキスイハイムに心を持っていかれ契約…。

セキスイハイムの家を建築中
セキスイハイムに決めて後悔はしておりません。

でもね、やっぱり今思うと、もっともっと多くの住宅メーカーや工務店を事細かに見ておけばよかったと…。

だって、一生に一度の高い買い物ですよ。

たくさん見て回って、めちゃくちゃ検討して、選ぶこと自体をもっと楽しみたかった。

本当は総合住宅展示場にある、すべてのモデルルームを見る予定だった

ため息をつく女性

地域にある総合展示場。そこには30棟ほどのモデルルームがありました。

とりあえず、片っ端から順番にみてまわろう!

そう思っていたのに、5〜6番目にまわったセキスイハイムに一目惚れ。

セキスイハイムを見た後に7〜8社のモデルルームをまわったんですが、どうしてもセキスイハイムと比較してしまう流れ。

総合住宅展示場にあるモデルルームをすべて見て回る予定が、半分も見ないうちに契約してしまったという結果に。

後悔…もっと多くの住宅メーカー・工務店から選ぶべきだった

泣き

何十軒もまわった結果、最終的に選んだ住宅メーカーがセキスイハイムでした。というなら、気持ちもスッキリしていたことでしょう。

たくさん見て検討に検討を重ねたうえで決めた感ってのは、やっぱり後々に響いてきます。

新築マイホームは、一生に一度の高い買い物。

決して焦る必要はなかったんです。

とはいえ、総合住宅展示場にあるモデルルームを1軒1軒まわるのって時間がかかりすぎ問題


総合住宅展示場にあるモデルルームを1軒1軒まわるのって、結構ハードです。

パッっと家の特徴や雰囲気だけ見て「それでは…。」と、帰るのが難しいですからね。

営業マンの接客にあうと、30分とか平気で時間がかかったりします。

1日3軒くらいまわると、もうヘトヘト状態。夫婦で意見が違うと、ケンカになることもあります。

じゃあ、どうしていれば良かったのか?

もし、新築マイホームの契約前に戻れるなら、絶対コレやっておきました。

総合住宅展示場に足を運ぶ前に、地域にある住宅メーカー・工務店の資料・カタログをできる限り取り寄せること!

各住宅メーカー・工務店の特徴を、自宅でゆっくり検討できるのでね。

資料・カタログなら、営業マンのトークに惑わされません。

空いている時間を使って、検討できるので時間効率もいいです。

でもそれって、ネットで調べれば済む話じゃないの?

ネットで情報は手に入りますが、気に入った点をメモしたり、付箋をつけたりするのは難しいです。

そういった意味でも、やっぱり紙媒体の資料やカタログのほうが圧倒的に便利。

メモ書きした内容は、あとでモデルルームを見にいったときに再度チェックするとかできるので。

ボロボロになるまで見まくって、候補から外れた住宅メーカーや工務店の資料・カタログは破棄。良かった順にモデルルームを見に行く。という流れがいいのかなと。

地域の住宅メーカー・工務店の資料って、取り寄せるの大変じゃない?

考える人

ネットを使えば、住んでる地域などの基本情報を一度入力するだけで建築希望エリアの住宅メーカー・工務店のカタログを取り寄せできます。

全国対応しているのがココ

持ち家計画という、株式会社セレスが運営する注文住宅を考える方向けの総合情報サイトです。

入力する情報は

  • 建築希望エリア・予定地
  • 生年月日
  • 土地の有無
  • 土地代抜きの建築予算
  • こだわる部分(チェックするだけ)
  • 連絡先情報
  • …など

一度の入力で複数社のカタログを一括請求できるので、効率的です。

まずは資料にじっくり目を通してから、気に入った住宅メーカーのモデルルームを見学するという流れだと住宅メーカー選びで失敗することもなくなりますよ。

↓一括資料請求してみる



コメント

タイトルとURLをコピーしました